本気でスキルアップしたい人に勧める、繰り返し読むべき本

 世の中に読むべき本は案外少ない。

 

 受験勉強をしていて苦手科目程、参考書と問題集が増えた筈?一つの問題集を繰り返しやれば東大の学力も身に付く。でも、苦手科目は繰り返して一つの問題集を解くことができずに、低いレベルの解ける問題集を求めてしまう。これが苦手科目程、問題首都参考書が増えていく理由だ。

 社会人になっても、繰り返し読むべき本は少ない。ただ、自分のスキルレベルが低いから、繰り返し読めずに、目先を変えてたくさんの本を読んでいる人は多い。問題集と違って、本は読んだだけではスキルアップしない。本の内容を実践することが必要だ。

 スキルアップしない人には、二つのタイプがある。本を読まないやつか、本を読んでも実際しないやつだ。

 

 自己啓発本はたくさん出版出ているが、どれもが「7つの習慣-成功には原則があった!」の焼き直しであることは有名な話だ。焼き直し本をいくつも読むよりも、元となった本を繰り返し読む方が効率的にスキルアップできるのは当然のこと。

 

 社会人に必要なスキルも実は少ない。自分の考えを磨いていく技法と、その考えを他人に伝える技法の二つだ。これ以外はおまけだ。この二つを磨くための本はたくさん出版されているが、それらを多読するよりも、一冊の本を繰り返し読む方がはるかに効率よくスキルアップする。

 ただし、これらのスキルは難しい。新社会人だと全く歯が立たないと思う。若い人にはお勧めしない。課長になるくらいの能力のある時期に手に取って繰り返し読むと、本当にスキルアップする、そんな本を紹介しよう。

 

 

自分の考えを磨くスキルの向上には、以下の2冊を繰り返し読み、実践すれば十分だ。(実践しなければスキルアップしない、当然だよね)

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

 
論点思考

論点思考

 

 

 

 

自分の考えを人に伝えるスキルの向上には、以下の1冊を繰り返し読み、実践すれば十分だ。

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。

 

 

上の三冊は、どれも10回以上繰り返し読み、愚直に実践してきた。実践しても、最初は思うように成果は上がらない。スキルが伴っていないから当然だ、自分のレベルを超えた問題集を解いているのと同じだ。ただ、スキルは確実に向上した。10回も繰り返せば、他人が褒めてくれる結果を出せた。

 

 大事なのは、最初は上手にできなくても、何度も繰り返すこと。

 本当に読むべき本は少ないのだから。

バラの記録 2019年度

 バラを10種類ほど育てています。

 このエントリでは、バラの育成状況を時系列で記していこうと思います。

 

2019年3月31日

 今年初めての薬剤散布をしました。今回使ったのはサンボルドー。

 薬剤の選び方については別エントリにまとめています。

kota.hatenablog.com

 

2019年5月1日

 バラが咲きました。私の育てている中で一番先に咲いたのはドンファン。

f:id:kota2009:20190502113323j:plain

今年一番に咲いたのはドンファン

 

 他のバラは、あと少しで咲きそうです。

f:id:kota2009:20190502113515j:plain

ガクが開きそうなシャーロットオースチン

f:id:kota2009:20190502113549j:plain

シャリファアスマももう少しで咲きそう

 

 花を咲かせるのはもう少し先になりそうですが、蕾が多くて楽しみなのは”みさき”ですね。ひと枝にたくさんのつぼみがついています。毎年花が多くてその重みで枝がしなります。

f:id:kota2009:20190502113933j:plain

ひと枝にたくさんのつぼみを付けた”みさき”

 

2019年5月3日

 今年2回目の殺菌剤散布をしました。そろそろ散布をしないといけないなとは思っていたのですが伸び伸びにしていましたが、”みさき”に軽くうどん粉病がでていましたので慌てて散布しました。使用したのはエムダイファー。

 ”みさき”は私の育てているバラの中で病気に弱い方で、毎年”みさき”に病気が出ると他のバラもそろそろ病気になるかもと思っています。

 

2019年5月6日 シャーロットオースチンが咲いた

 私の育てているバラの中で2番目に咲いたのは、シャーロットオースチン。いつもの年より1週間ほど早いです。

 シャーロットオースチンの花は、深みのある黄色です。この黄色は中々他ではありません。

f:id:kota2009:20190506151819j:plain

シャーロットオースチンの一番花

 

2019年5月10日

 シャリファアスマが咲きました。私の育てているバラの中で3番目に咲いたバラです。シャリファアスマは、花もちはそれほど良くないですが、香りは最高に良いです。古い品種ですが、これに勝る香りのバラを知りません。

f:id:kota2009:20190510050446j:plain

シャリファアスマ

 

2019年5月11日

 つるばらのドンファンが随分花を咲かせました。7分咲きと言う感じ。ドンファンの花は大きいので迫力のある景色になります。

f:id:kota2009:20190511084703j:plain

7分咲きのドンファン

 

 2019年5月12日

 気づくと様々なバラが咲いていました。

 まずはジュビリーセレブレーション。明るくて、大きな花が咲きます。香りも強く、花もちもイングリッシュローズの中では良い方。名花だと思います。

f:id:kota2009:20190512105159j:plain

ジュビリーセレブレーション

 

 つぎに”あおい”。あおいは花の色が小豆色なところが好きです。たくさんの花を咲かせます。

f:id:kota2009:20190512101128j:plain

あおい

 そして、パープルレイン。青色の花のバラは一般に弱いのですが、このパープルレインは丈夫。しかも花もちが良く、香りも強い。

f:id:kota2009:20190518094203j:plain

パープルレイン

 

2019年5月13日

 シャリファアスマも咲きました。これは、イングリッシュローズの古い品種で、もうカタログから落ちていると思います。バラの中で最強の香り。強いフルーツ香りが大好きです。

f:id:kota2009:20190512124158j:plain

シャリファアスマ

 

2019年5月14日

 みさきが咲きました。名前からも分かるように日本のバラ。石鹸のような強い香りがします。花もちも良いバラです。

f:id:kota2009:20190514051313j:plain

みさき

 

 シェエラザードも咲きました。シェエラザードはバラの家の木村さんが作出したバラ。ロサオリエンティスの初期のバラです。香りがあり、花もちがよく、病気にも強い、とても優秀なバラです。私が育てているバラの中では、一番好き。

f:id:kota2009:20190514051330j:plain

シェエラザード

 

2019年5月15日

 リベルラも咲きました。リベルラは新しい品種。1年前に発売が始まったと思います。新しい品種だけあって育てやすい。藤色の花がバラには珍しくて好きです。

f:id:kota2009:20190515051237j:plain

リベルラ

2019年5月17日

 レディエマハミルトンが咲きました。オレンジの花色が大好きです。また香りもとても強く良いにおいがします。

f:id:kota2009:20190517053205j:plain

レディエマハミルトン

 

2019年5月18日

 あおいが3分咲きです。あおいは日本のバラ。落ち着いた色の花が多数咲きます。とてもたくさんの花をつけ、一枝でブーケのようになります。枝が細くても花をつけるので、花の重みで枝がしなります。

f:id:kota2009:20190518093921j:plain

3分咲きのあおい

2019年5月19日

 週末は、バラの世話のついでに花を摘んで痛みの少ないものを部屋に飾りました。下の写真は、ジュビリーセレブレーションとシェエラザード。この時期は、部屋はバラの花が絶えません。

f:id:kota2009:20190518095809j:plain
f:id:kota2009:20190518130159j:plain
花を摘んで、部屋に飾ります

 

 またムンステッドウッドが咲いていました。これは強いダマスク香が特徴で、バラの世話をしていると花に顔を近づけなくても香ってきます。

f:id:kota2009:20190519073938j:plain

ムンステッドウッド

 

2019年5月26日

 今日は北海道で気温が37度を超えたとか。暑くなってきました。気温が上がると、黒星病やうどん粉病が出てきます。その予防のため、殺菌剤を散布しました。使用した薬剤は、サンボルドーとサルバトーレ。その二つを混ぜて散布しました。病気を防ぐには早め早めの薬剤散布がコツです。 

ハイポネックス サルバトーレME 20ml

ハイポネックス サルバトーレME 20ml

 

 

 今の時期はレディエマハミルトンが満開です。毎年、レディエマハミルトンはのんびり屋で他のバラから10日ほど遅れて咲き始めます。おかげで満開の時期も他のバラよりも10日ほど遅く、楽しめます。

f:id:kota2009:20190526184818j:plain

満開のレディエマハミルトン


 2019年6月2日

 花ガラ摘みを精力的に行っています。

 花ガラ摘みの時に考えるのは、枝をどこまで切るか?でしょう。私は新苗以外は、深くきり戻すことにしています。書籍では、今年伸びた枝の上3分の1で切ると書いているものが多いのですが、私は上3分の2で切ります。上の方で切ると細い枝が多くなり、樹形のバランスを取りづらいことが多いためです。株全体の高さを決めて、どの枝もその高さで切るようにすると、枝の上3分の2くらいで切っている場合が多い。

 

 花ガラ摘みをしていると、ハナグモを見かけます。ハナグモはクモの巣を作らず、花に住んで、ここに近づいてきた虫を捉えます。花を摘んでしまうと、ハナグモ君の住みかを奪ってしまいます。そうするとハナグモは困るのだろうと思うと、痛んだ花も摘めずに残してしまいます。

f:id:kota2009:20190602095800j:plain

あおい に住みついたハナグモ

 

2019年6月7日

 梅雨入りしました。この時期はバラを育てるのが難しい時期です。一つは病気が出やすいこと、もう一つは水やりが難しいこと。

 バラの病気で黒星病は梅雨の時期からよく出ます。こまめに薬剤を散布しても、病気に弱いバラはどうやっても黒星病にかかります。黒星病にかかると樹勢が落ちて秋の花が減ります。でも、別に枯れるわけで無し(私のバラは病気で枯れたことはありません)、のんきに構えるのが良いと思っています。

 一方で水やりは失敗すると、バラが枯れることがありますので要注意です。今年は、花が咲いていた時期には二日に一度水をやっていた株も、花ガラ摘みをすると4日に一度に水やり間隔が伸びました。気温は上がるのに水やり間隔を伸ばすというのがなかなか難しい。これに雨が降ると、いつ水やりしていいのか見極めるのが難しくなります。私は、SUSTEEという湿度計を使っています。これを使ってから水やりの失敗が無くなりました。

 

2019年6月13日

  細い枝を摘み取ったり、中耕したり、ゆっくりバラの世話をしています。こういう作業は別にやらなくても構わない。ただ楽しいからやっています。ビール片手に土を触っていると楽しい。至福の時間。

f:id:kota2009:20190616201454j:image

 

2019年6月23日

 ドンファンが2番花を咲かせました。ドンファンは春に沢山の花を咲かせるのに、2番花、3番花と繰り返しよく咲きます。この時期は花が少なく寂しいので、とても重宝しています。

f:id:kota2009:20190622125350j:plain

ドンファンの2番花

 2019年7月7日

 2番花がちらほら咲いている中で、ドンファンだけは多くの花をつけています。この時期は気温が上がって花が長持ちしないので、摘んで部屋に飾りました。

f:id:kota2009:20190707140530j:plain

2番花でもたくさん咲くドンファン

 2019年7月14日

 シェエラザードが咲き始めました。今年のシェエラザードは夏バラでも花の大きさが小さくなりません。綺麗です。

f:id:kota2009:20190715115658j:plain

シェエラザードは梅雨も元気

 

2019年7月21日

 梅雨で太陽も出ないのに、シェエラザード順調に咲き進んでいきます。光合成をいつしてるのでしょうね?

f:id:kota2009:20190721084230j:plain

咲き進むシェエラザード

 

2019年7月28日

 台風が過ぎ去り、雨上がりの様子を見に行ったら、あおいが咲いていました。夏花でも花色は渋い和の色。

f:id:kota2009:20190728080733j:plain

夏でも咲き続ける あおい

 

 そろそろ梅雨明けの時期です。暑くて気温は30度超え。こう暑いと水やりも大変なので、自動散水機をセットしました。毎年夏になると自動散水機を使っています。今年で8年目。水やりを自動でできるととても楽です。旅行にも行けますしね。

kota.hatenablog.com

ゴールデンウィークに神戸・大阪旅行

はじめに

 神戸・大阪に遊びに行きました。

 ゴールデンウィークの神戸は新緑がまぶしくてとても気持ちのいい場所でした。高級店が並ぶ三ノ宮・元町の風景は、銀座と横浜を足した感じがします。神戸牛や高級パンを堪能し、食の豊かさに感激します。

 大阪は通天閣と住吉大社を回りました。通天閣がすっかり観光地になっていて新鮮でした。また、住吉大社は立派で朱色の橋が美しい。

 

新神戸

 新幹線で新神戸駅に到着。駅の土産物屋近くには「すべらない」神戸土産と書いてあります。土産にすべるとかすべらないとか言うところが、関西っぽい。こういうの好きです。

f:id:kota2009:20190427161525j:plain

土産にすべるとかすべらないとか

 

 新神戸駅から徒歩で三ノ宮へ移動。下りだから楽々。フラワーロード沿いを散歩します。

 フラワーロードが山手幹線と交わる大きな交差点には巨大な歩道橋。加納町の交差点です。この大きさを堪能。

f:id:kota2009:20190427163738j:plain

大きな歩道橋

 途中「カフェバールこうべっこ」というお店を通りがかりました。クローズしている店の扉には「つかれました」の文字が。本当に疲れたら閉店という訳ではないでしょうが、こういうユルさも好き。

f:id:kota2009:20190427163039j:plain

疲れたら閉店

 

 ヤマハミュージック神戸の前には魚の彫刻が立っており、よく台座をのぞき込むと”MEDETAI”とある。やっぱり駄洒落。

f:id:kota2009:20190427164340j:plain

やっぱり駄洒落”MEDETAI"

 三宮

 フラワーロードを下るとJR三宮駅。JRと阪急と阪神とポートライナーの三宮駅が集まっています。ガードには大阪京都宝塚ゆきとありますが、それぞれ微妙に方向が異なります。それらをまとめる大胆さが好き。

f:id:kota2009:20190427165408j:plain

三宮駅

  阪神電車の三宮駅には、大阪・梅田・難波・奈良・姫路ゆきの文字。大阪と梅田の区別がつく人はあまりいないと思う。

f:id:kota2009:20190427170055j:plain

阪神三宮駅

  三宮は、元町の隣で旧居留地があります。そこらは区別する必要が無いほどにどこも良い感じの場所です。

 旧居留地は大丸があり、ここを覚えておくと場所の基準となり便利。疲れたらここに帰ってきてお茶をしながら次に行く場所を考えます。

f:id:kota2009:20190427181614j:plain

旧居留地の大丸

f:id:kota2009:20190427181802j:plain

旧居留地のショッピングゾーン

メリケン波止場

 神戸のランドマークの一つがメリケン波止場にあるフィッシュダンス。安藤忠雄さんが監修。1987年にできたもので、神戸震災を乗り越えています。

f:id:kota2009:20190427183041j:plain

フィッシュダンス

 フィッシュダンスの近くには、メリケンウォールアートがあり、これがカッコいい。ウォールアートはいままでたくさん見てきましたが、いちばんかっこいい。

f:id:kota2009:20190427183112j:plain

ウォールアート

f:id:kota2009:20190427183354j:plain

メリケン波止場からはポートタワーが見える

 

元町

  メリケン波止場から北に上がって、元町。神戸元町中華街があります。南京町とも呼ばれたりする場所。中華街というと横浜が有名ですが、神戸の中華街もなかなかのもの。

f:id:kota2009:20190427184733j:plain

南京町

KOBE BEEF Red One

 夜ご飯は、神戸牛。元町にあるKOBE BEEF Red Oneというお店で。ここがとても良かった。

 神戸牛とは、田島牛の格別高品質な肉の呼び名。このお店の肉はとても甘い。肉が甘いというとき、どうせ大して甘くないのだと思うときが多いのだけど、ここの肉は本当に甘かった。恐るべし神戸牛。また、シャンパンと赤ワインも良いものを置いていました。それにサラダも美味しくて、ゆずとゴマとマヨネーズのドレッシングが最高に美味しい。

  ここのホールスタッフは皆よく相手をしてくれる方たちで、写真を撮ってもらったり、神戸牛について教えてくれたりと楽しい時間を過ごしました。

f:id:kota2009:20190427185943j:plain

神戸牛のローストビーフ

f:id:kota2009:20190427190452j:plain

ゆずとゴマとマヨネーズのドレッシングが最高に美味しいサラダ

f:id:kota2009:20190427191650j:plain

スープ

f:id:kota2009:20190427192906j:plain

神戸牛のメインディッシュ、わさび醬油で食べると最高に甘い

f:id:kota2009:20190427195611j:plain

デザート

 

神戸市役所

 日も暮れて夜景が見えるようになると、神戸市役所に向かいます。神戸市役所は高層ビルに入っており,その最上階は市民に開放されています。ここから見る神戸の夜景は見事。

f:id:kota2009:20190427205542j:plain

神戸市役所の最上階から見た夜景

 

神戸ルミナスホテル三宮

 泊ったのは神戸ルミナスホテル三宮。新しく出来た、よく工夫されたホテルでした。部屋には40インチくらいの大きなTVが壁にかけられており、机からもベッドからも真正面に見えます。また、バス・トイレ・洗面台が別々になっており、快適。外観も豪華で、値段からは想像できないクオリティでした。

f:id:kota2009:20190428071707j:plain

神戸ルミナスホテル三宮の外観

f:id:kota2009:20190428071729j:plain

神戸ルミナスホテル三宮の外観

 

ブランジェリーコムシノワ

 翌朝、有名なパン屋さんのブランジェリーコムシノワに朝ごはんを買いに行きます。本当は喫茶スペースで食べたかったけれど、滅茶苦茶混んでいたためホテルに持ち帰って食べました。

f:id:kota2009:20190428083320j:plain

大人気のブランジェリーコムシノワ

 

東遊園地

 遊園地と名前が付いていますが、ただの公園。でも、緑が鮮やかでとても気持ちが良い。こういう何でもない公園のクオリティの高いところが、さすが神戸。

f:id:kota2009:20190428104717j:plain

緑が鮮やかで気持ちの良い東遊園地

 

東遊園地近くで北側に目を向けると六甲山が見えます。海と山が近いことが神戸の特徴。山に向かって伸びるフラワーロードがとても気持ちよい道に思えます。

f:id:kota2009:20190428105301j:plain

山に向かって伸びるフラワーロード

 

神戸どうぶつ王国

 今回の旅行で一番記憶に残った場所。神戸どうぶつ王国は、動物との距離が近い。そして屋内で飼われている動物は、動物園独特の匂いがない。楽しい。

f:id:kota2009:20190428123353j:plain

スマフォでも大きく写る近さのレッサーパンダ

f:id:kota2009:20190428130549j:plain

触れるカピバラさん

f:id:kota2009:20190428131753j:plain

おさわり禁止、手が届く距離でなまけているナマケモノ

f:id:kota2009:20190428134418j:plain

足元を走り回るワオキツネザル、動きが速すぎて触れません

 

f:id:kota2009:20190428133047j:plain

大人気のハシビロコウ


蛸の壺

 お昼ご飯は、元町の蛸の壺で明石焼き。ついでにタコ飯のおにぎりも食べました。やはり鉄板の美味しさ。

f:id:kota2009:20190428150054j:plain

お昼ご飯に明石焼き、美味しい

f:id:kota2009:20190428150818j:plain

名店 蛸の壺



 加島の玉子焼と長田神社

 長田に、加島の玉子焼というベビーカステラの名店があり、そこに足を伸ばしました。TVや雑誌に取り上げられる老舗です。

 買ったベビーカステラは、隣の長田神社で熱々のまま食べました。美味しい。

f:id:kota2009:20190428164539j:plain

隠れた名店 加島の玉子焼

f:id:kota2009:20190428165016j:plain

子供の遊ぶ、長田神社

 

大阪 新開地・ジャンジャン横丁・通天閣

 大阪に移動して、新開地の通天閣やジャンジャン横丁に向かいます。

 昔は大阪の下町だった場所ですが今ではすっかり観光地でした。滅茶苦茶混んでいて驚きました。

f:id:kota2009:20190429150328j:plain

観光客に人気の通天閣

住吉大社

 通天閣の最寄り駅、南海電鉄の新今宮駅から住吉大社で移動します。

 住吉大社は国宝に指定されている建物を有する由緒ある神社。平成も終わろうとしている時期だけあって、参拝客も多い。

f:id:kota2009:20190429154644j:plain

平成天皇退位直前

f:id:kota2009:20190429155356j:plain

住吉大社内の建物

f:id:kota2009:20190429160101j:plain

形の美しい、朱色の反橋

阪堺電車

 住吉大社の目の前に阪堺電車の乗り場があり、ちょうどやってきた電車に乗りました。阪堺電車は、いわゆる路面電車。のんびり走ります。

f:id:kota2009:20190429160745j:plain

路面電車で天王寺に移動

f:id:kota2009:20190429160932j:plain

レトロな阪堺電車の車内

おわりに

 神戸と大阪を大いに遊んだゴールデンウィークでした。

 神戸は街並みが美しく、散歩しているだけで楽しい。楽しさもあり、2万歩ほど歩いていました。

 大阪は、通天閣が観光地になっていることに驚きました。住吉大社が立派で良かった。

目黒川に桜を見に散歩

  桜満開の目黒川を散歩しました。

 

  目黒川の桜並木は、隅田川と並ぶ東京の花見の名所です。隅田川と違い目黒川は川幅が狭く、対岸の桜もよく見え、桜の花の凝集感が高い。ただし、桜並木の歩道の幅も極々狭いため、メチャクチャ混みます。ラッシュアワーの新宿駅並。道路を歩いているというより、何かの待ちの列に並んでいる感じです。

   目黒川の最寄駅は3つ。東急東横線の中目黒駅、東急田園都市線の池尻大橋、JR目黒駅。人気のコースは、中目黒駅から目黒川沿いに池尻大橋まで歩くもの。ただしメチャクチャ混みます。

f:id:kota2009:20190331130748j:plain

目黒川は滅茶苦茶混んでいる、ラッシュアワーの新宿駅並み

 

  私は中目黒駅から目黒川沿いに歩いて目黒駅に行きました。

f:id:kota2009:20190331192138j:plain

目黒川の桜は見事

 

  目黒川でよく見かけるのは、シャパングラスを持って桜の写真を撮っている人。おめでたい雰囲気があって好きです。

f:id:kota2009:20190331192245j:plain

シャンパングラスを持って桜の写真を撮る人でいっぱい

 

目黒駅方面は桜が少ないのかとも思いましたがそんなこともなく、桜を楽しめました。

f:id:kota2009:20190331192546j:plain

タワーマンションと桜の組み合わせが都会っぽい


 

  目黒川に来ている人は、オシャレさんが多いですね。隅田川はファミリーが多いのですが、目黒川は20台のオシャレさんが多い印象です。

f:id:kota2009:20190331192747j:plain

目黒川に来る人はお洒落さんが多い

 

まとめ

  目黒川に桜を見に行きました。

 人気のコースである、中目黒駅から池尻大橋駅に抜けるコースは大混雑で諦め、目黒駅方面にむかいました。桜が少ないかと思いきやそんなこともなく楽しめました。 

神田を散歩

 春に状況してきた人は、まず神田を散歩すると良い。東京の文化が集まっているから。例えば、有名な藪そば。銭形平次の舞台も神田。また新しい施設もそろっています。

 今回は、JR神田駅からマーチエキュート神田万世橋を経由して秋葉原まで散歩しました。

 

神田とは?

 神田は、江戸三大祭りの一つ神田祭が行われる神田明神がある街。古くからのお店が残る下町です。

 

神田散歩

 JR神田駅の高架下には古いお店が並んでいます。こういうお店が残るあたりが、下町っぽいです。また高架の作りが武骨でカッコいい。駅前の商店街は狭くごちゃごちゃして下町であることを実感します。

f:id:kota2009:20190309125944j:plain

古いお店が並ぶ

f:id:kota2009:20190309125743j:plain

無骨な高架

f:id:kota2009:20190309130918j:plain

駅前の商店街は狭く店が密集している

 

 商店街を抜けると住宅街があり、そこの住宅も古いものがたくさん残っています。こちら亀有区勝つしか公園前派出所の両さんの世界です。

f:id:kota2009:20190309131042j:plain

住宅街には古い住居も残っている

 

 杉玉って知っていますでしょうか?日本酒の造り酒屋などに飾られるもので、新種ができたことを知らせるものです。神田では杉玉を見かけることができます。

f:id:kota2009:20190309132013j:plain

神田でみつけた杉玉

昔ながらの酒屋だけでなく現代的なバーもたくさんあり、さすが東京だけあって洗練された店構えをしています。店の看板も凝っている店が多い。

f:id:kota2009:20190309132046j:plain

神田のBARの看板、渋い

 

 神田多町の裏道にはたくさんの社があります。松尾神社、一八稲荷神社、豊潤稲荷神社など。一つ一つみているととても楽しい。

f:id:kota2009:20190309132115j:plain

裏道に立つ松尾神社

 

 

少し歩くと、老舗が並んでいます。栄屋・アンコウ料理のいせ源・藪そばなど。覚えておきたいお店が集中しています。

f:id:kota2009:20190309132926j:plain

栄屋

f:id:kota2009:20190309133139j:plain

庄之助最中

f:id:kota2009:20190309133836j:plain

ぼたん

f:id:kota2009:20190309134022j:plain

いせ源

f:id:kota2009:20190309134555j:plain

藪そば

 

 藪そばから東に向かうとマーチエキュート神田万世橋があります。

f:id:kota2009:20190309140307j:plain

エキュート神田万世橋の店内

 

 エキュート神田万世橋から秋葉原はすぐです。徒歩5分くらい。しかしこの5分で街の様子がグッと変わります。外国人観光客がひしめく現職の街が秋葉原です。

f:id:kota2009:20190309140535j:plain

秋葉原は原色の街

f:id:kota2009:20190309141143j:plain

秋葉原の様子

まとめ

 神田から秋葉原まで散歩をしました。新しく上京してきた人は、まずは神田を散歩してみると良いと思う。下町で、東京の古くからの文化が残っています。

見所は

  • 神田駅前の高架の古く小さな店
  • 神田駅前の商店街
  • 神田多町の裏道の社
  • 老舗のお店
  • マーチエキュート神田万世橋
  • 秋葉原の原色の様子と外国人観光客

谷中散歩、新旧入り混じる街、人気の街、しかし猫は減っていく

 東京都台東区の谷中を散歩してきました。ここは谷中銀座や谷中のネコで有名。最寄り駅は、JR日暮里あるいは地下鉄千代田線の千駄木。

 

谷中とは

 谷中はもともと農地だったのですが、江戸時代に上野に寛永寺が建てられたことがきっかけに栄えはじめました。寛永寺は徳川将軍15人のうち6人の墓地がある超有名なお寺です。寛永寺が建てられるとその周りに多くのお寺が建てられていきます。徳川将軍が眠るような由緒ある寛永寺のそばに他の寺が集まってくるのは想像できますね。お寺が増えると参拝客が増え、それに伴い町としても発展していきます。お墓参りや法事などでお持たせとして煎餅が売れるようになったり、小料理屋や酒屋が増えていきます。

 昭和になると太平洋戦争で東京大空襲がありましたが、谷中はその被害を殆ど受けなかったため、古い商店街が残りました。東京は江戸時代からの街並みがありましたが、東京大空襲でアメリカの爆撃機B29による焼夷弾で焼かれましたので、古い町並みが残るのは結構珍しいことです。

 谷中銀座商店街は、そうやって残った商店街でした。最近は観光地として人気になったため、新しい店もどんどん立つようになり、古い店と新しい店が混在する商店街となっています。谷中に観光客が増えた一因は、いわゆる”谷中のネコ”。猫が多かったようです。そこに猫ブームが到来し、一気にメジャーな観光地となりました。

 

お散歩開始

 スタートはJR日暮里。日暮里駅の北口を出ると高架があり、山手線・京浜東北線などの線路が並んでいて、電車を眺める人がたくさんいます。ここでぼぅーと電車を見ているとゆったりした気分になります。

f:id:kota2009:20190322110630j:plain

日暮里駅の高架

 

 西に向かって歩いていくと、桜並木が見えます。あと一週間後に来たら満開だったと思いますが、今日は咲いていませんでした。

f:id:kota2009:20190322101632j:plain

駅前通り

 

谷中せんべい

  そのまま歩くと、有名な煎餅屋さんの谷中せんべいがあります。風情があります。谷中は寺町ですから、不意の法事などでも使える煎餅が重宝されたそうです。煎餅は日持ちしますからね。

f:id:kota2009:20190322102014j:plain

谷中せんべい

 

初音小路

 谷中せんべいの先の角を曲がると、初音小路。最近は少なくなった小路に小さな店が密集して集まった場所です。生活感がたっぷりの昭和な感じの場所。まさに東京大空襲を生き延びた古い商店街の地割が残った場所です。ここの店を今建て替えるとしたら、建築基準法の関係でこれほど密集して建てることはできません。やがて消えゆく場所です。

f:id:kota2009:20190322102350j:plain

初音小路は昭和感たっぷり

夕焼けだんだん

 さらに谷中銀座の方に向かうと、良い感じの階段が見えてきます。夕焼けだんだん。こんな風情のある名前で呼ばれた階段です。谷中は、名前の通り谷地です。上野台地と本郷台地に挟まれている谷であることが実感できます。

 下の写真は夕焼けだんだんの上から西方向の写真です。マンションが建っているので夕日は見ることはできなさそうです。

f:id:kota2009:20190322102814j:plain

夕焼けだんだん

 谷中銀座

 夕焼けだんだんを降りると谷中銀座商店街の入り口です。道幅の狭い商店街に観光客がいっぱいです。ここの面白いのは古い店と新しい店が混在しているところ。どちらも楽しめます。カオスともいいますが。。

f:id:kota2009:20190322103606j:plain

ネコ押し

 

f:id:kota2009:20190322103204j:plain

トルコのランプ屋

f:id:kota2009:20190322102951j:plain

謎のお店

 新旧入り混じるだけ場所あって、古い建物もあります。サビたところに味があります。

f:id:kota2009:20190322103701j:plain

錆がかっこいい

 

食べ歩き

 谷中銀座で是非押さえておきたいのが、酒屋の越後谷本店さんでの立ち飲みと、肉のすずきさんのメンチカツ。どちらもすごく美味しい。特に昼間から飲む日本酒は開放感って最高。

f:id:kota2009:20190322104657j:plain

越後谷本店の店頭

f:id:kota2009:20190322104326j:plain

日本酒を立ち飲み

f:id:kota2009:20190322104953j:plain

肉のすずきでメンチカツを立ち食い

f:id:kota2009:20190322105429j:plain

美味しそうだったので、ついパン屋(明富夢さん)でチーズパンを立ち食い

 


谷中のネコ

 谷中と言えば猫が多いイメージがありますよね。谷中のネコと言うくらいですから。

 ただ、最近は観光客が増えたことから、猫は減っているようです。私が見かけたのは一匹だけです。谷中銀座から離れればいるのかもしれませんね、猫。

 

f:id:kota2009:20190322102651j:plain

減ってきた谷中のネコ

 

まとめ

 谷中を散歩してきました。見所は

  • 東京大空襲を生き延びた古い町並み、特に家の間隔が近い、今では建築基準法で禁じられる地割
  • 谷中銀座での飲み歩き・食べ歩き
  • お寺の多さ

 

 本編では書きませんでしたが本当にお寺がたくさんありました。お寺から始まった街ですから、その歴史に思いを馳せると一層楽しめます。新旧が入り混じった街が谷中です。

f:id:kota2009:20190322110055j:plain

谷中にはお寺がたくさん

 

秋田は犬まみれだった

 秋田県に行くと、そこは秋田犬にまみれていました。空港・駅、様々なところに秋田犬グッズがいました。

 フィギュアスケート世界選手権がさいたまスーパーアリーナで行われています。スケートと言えば、ピョンチャンオリンピックでロシアのアリーナ・ザギトワが金メダルを取った際に、秋田犬が好きと発言したことから、秋田県から秋田犬がザギトワに送られて話題になりました。

 タクシーに乗ったら運ちゃんが、「ザギトワちゃんに頑張って欲しい」と言っていました。盛り上がってますね。それにしても「ザギトワちゃん」と呼ぶのか、、秋田でわ。。

f:id:kota2009:20190102143329j:plain

f:id:kota2009:20190102142607j:plain

f:id:kota2009:20190102142554j:plain

f:id:kota2009:20190102143258j:plain

f:id:kota2009:20190102143142j:plain

f:id:kota2009:20190102132259j:plain

f:id:kota2009:20190102142841j:plain