谷中散歩、新旧入り混じる街、人気の街、しかし猫は減っていく

 東京都台東区の谷中を散歩してきました。ここは谷中銀座や谷中のネコで有名。最寄り駅は、JR日暮里あるいは地下鉄千代田線の千駄木。

 

谷中とは

 谷中はもともと農地だったのですが、江戸時代に上野に寛永寺が建てられたことがきっかけに栄えはじめました。寛永寺は徳川将軍15人のうち6人の墓地がある超有名なお寺です。寛永寺が建てられるとその周りに多くのお寺が建てられていきます。徳川将軍が眠るような由緒ある寛永寺のそばに他の寺が集まってくるのは想像できますね。お寺が増えると参拝客が増え、それに伴い町としても発展していきます。お墓参りや法事などでお持たせとして煎餅が売れるようになったり、小料理屋や酒屋が増えていきます。

 昭和になると太平洋戦争で東京大空襲がありましたが、谷中はその被害を殆ど受けなかったため、古い商店街が残りました。東京は江戸時代からの街並みがありましたが、東京大空襲でアメリカの爆撃機B29による焼夷弾で焼かれましたので、古い町並みが残るのは結構珍しいことです。

 谷中銀座商店街は、そうやって残った商店街でした。最近は観光地として人気になったため、新しい店もどんどん立つようになり、古い店と新しい店が混在する商店街となっています。谷中に観光客が増えた一因は、いわゆる”谷中のネコ”。猫が多かったようです。そこに猫ブームが到来し、一気にメジャーな観光地となりました。

 

お散歩開始

 スタートはJR日暮里。日暮里駅の北口を出ると高架があり、山手線・京浜東北線などの線路が並んでいて、電車を眺める人がたくさんいます。ここでぼぅーと電車を見ているとゆったりした気分になります。

f:id:kota2009:20190322110630j:plain

日暮里駅の高架

 

 西に向かって歩いていくと、桜並木が見えます。あと一週間後に来たら満開だったと思いますが、今日は咲いていませんでした。

f:id:kota2009:20190322101632j:plain

駅前通り

 

谷中せんべい

  そのまま歩くと、有名な煎餅屋さんの谷中せんべいがあります。風情があります。谷中は寺町ですから、不意の法事などでも使える煎餅が重宝されたそうです。煎餅は日持ちしますからね。

f:id:kota2009:20190322102014j:plain

谷中せんべい

 

初音小路

 谷中せんべいの先の角を曲がると、初音小路。最近は少なくなった小路に小さな店が密集して集まった場所です。生活感がたっぷりの昭和な感じの場所。まさに東京大空襲を生き延びた古い商店街の地割が残った場所です。ここの店を今建て替えるとしたら、建築基準法の関係でこれほど密集して建てることはできません。やがて消えゆく場所です。

f:id:kota2009:20190322102350j:plain

初音小路は昭和感たっぷり

夕焼けだんだん

 さらに谷中銀座の方に向かうと、良い感じの階段が見えてきます。夕焼けだんだん。こんな風情のある名前で呼ばれた階段です。谷中は、名前の通り谷地です。上野台地と本郷台地に挟まれている谷であることが実感できます。

 下の写真は夕焼けだんだんの上から西方向の写真です。マンションが建っているので夕日は見ることはできなさそうです。

f:id:kota2009:20190322102814j:plain

夕焼けだんだん

 谷中銀座

 夕焼けだんだんを降りると谷中銀座商店街の入り口です。道幅の狭い商店街に観光客がいっぱいです。ここの面白いのは古い店と新しい店が混在しているところ。どちらも楽しめます。カオスともいいますが。。

f:id:kota2009:20190322103606j:plain

ネコ押し

 

f:id:kota2009:20190322103204j:plain

トルコのランプ屋

f:id:kota2009:20190322102951j:plain

謎のお店

 新旧入り混じるだけ場所あって、古い建物もあります。サビたところが味があります。

f:id:kota2009:20190322103701j:plain

錆がかっこいい

 

食べ歩き

 谷中銀座で是非押さえておきたいのが、酒屋の越後谷本店さんでの立ち飲みと、肉のすずきさんのメンチカツ。どちらもすごく美味しい。特に昼間から飲む日本酒は開放感って最高。

f:id:kota2009:20190322104657j:plain

越後谷本店の店頭

f:id:kota2009:20190322104326j:plain

日本酒を立ち飲み

f:id:kota2009:20190322104953j:plain

肉のすずきでメンチカツを立ち食い

f:id:kota2009:20190322105429j:plain

美味しそうだったので、ついパン屋(明富夢さん)でチーズパンを立ち食い

 


谷中のネコ

 谷中と言えば猫が多いイメージがありますよね。谷中のネコと言うくらいですから。

 ただ、最近は観光客が増えたことから、猫は減っているようです。私が見かけたのは一匹だけです。谷中銀座から離れればいるのかもしれませんね、猫。

 

f:id:kota2009:20190322102651j:plain

減ってきた谷中のネコ

 

まとめ

 谷中を散歩してきました。見所は

  • 東京大空襲を生き延びた古い町並み、特に家の間隔が近い、今では建築基準法で禁じられる地割
  • 谷中銀座での飲み歩き・食べ歩き
  • お寺の多さ

 

 本編では書きませんでしたが本当にお寺がたくさんありました。お寺から始まった街ですから、その歴史に思いを馳せると一層楽しめます。新旧が入り混じった街が谷中です。

f:id:kota2009:20190322110055j:plain

谷中にはお寺がたくさん

 

秋田は犬まみれだった

 秋田県に行くと、そこは秋田犬にまみれていました。空港・駅、様々なところに秋田犬グッズがいました。

 フィギュアスケート世界選手権がさいたまスーパーアリーナで行われています。スケートと言えば、ピョンチャンオリンピックでロシアのアリーナ・ザギトワが金メダルを取った際に、秋田犬が好きと発言したことから、秋田県から秋田犬がザギトワに送られて話題になりました。

 タクシーに乗ったら運ちゃんが、「ザギトワちゃんに頑張って欲しい」と言っていました。盛り上がってますね。それにしても「ザギトワちゃん」と呼ぶのか、、秋田でわ。。

f:id:kota2009:20190102143329j:plain

f:id:kota2009:20190102142607j:plain

f:id:kota2009:20190102142554j:plain

f:id:kota2009:20190102143258j:plain

f:id:kota2009:20190102143142j:plain

f:id:kota2009:20190102132259j:plain

f:id:kota2009:20190102142841j:plain






 

横浜を散歩

 横浜を散歩してきました。コースは、JR桜木町駅からスタートして、みなとみらいの横を抜けて海に、そこから海岸沿いに東に歩いて赤レンガ倉庫、大さん橋まで。海沿いを歩いていると視界を遮るものが無くて気持ちがいい。海を眺めていると飽きがこない、ずっと見ていられそうです。また、特徴的な形のビルがあり、それらが散歩中にずっと見えているのも陸の景色を特徴付けます。ランドマークタワーや横浜グランドインターコンチホテルなどどこからでも見えます。横浜散歩は気持ちいい。

 

 

 まずはJR桜木町駅を降りて海に向かいます。駅を降りてすぐにランドマークタワー、このランドマークタワーの高さは296メートル。この日は晴れていましたが、曇りの日はビルの上の方は雲がかかって見えなくなります。

f:id:kota2009:20190302122836j:plain

JR桜木町駅前、ランドマークタワーがそびえる

 

 駅から歩いて5分ほどで大観覧車コスモクロック21と海が見えてきます。この日は空が青くて気持ちいい。

f:id:kota2009:20190302123326j:plain

観覧車コスモクロック21が見えてくる

 

 しばらく歩いていると、左手にハードロックカフェと謎のオブジェが見えてきます。この謎オブジェは「モクモク・ワクワク・ヨコハマ・ヨーヨー」と言う名前が付いていて、 “もくもく湧く雲”と“前途洋々の横浜”を表現しているそうです。このオブジェの下を通るとつい上を見上げてしまうので、もくもく湧く雲というコンセプトはうまいですね。

f:id:kota2009:20190302123842j:plain

モクモク・ワクワク・ヨコハマ・ヨーヨー

 

 そのまま歩いていると左手に遊園地が見えてきます。ここは入場料を取らないので、私も入園。遊園地なんて久しぶりだったのでワクワクしました。この遊園地の名前は「ハイテクアミューズ コスモファンタジアキッズ」と言い、子供が自由に遊べる場所ですが、大人の方が多かった。

f:id:kota2009:20190302125633j:plain

ハイテクアミューズ コスモファンタジアキッズ

 

 この遊園地を抜けると海岸が見えます。海岸を赤レンガ倉庫の方向に歩く。振り返ると”ぷかりさん橋”が見えました。緑色の屋根が印象的な建物も見えます。こういう風景も横浜っぽい。

f:id:kota2009:20190302131137j:plain

ぷかりさん橋

 

 そのまま歩いていくと公園に出ます。カップヌードルミュージアムパーク。海岸に続く階段があって、ここに腰かけてお弁当を食べているカップルがいて微笑ましい。カップルだけではなく、親子連れや友達グループなど色んな人がここで海を眺めています。また、横浜グランドインターコンチが良く見えます。

f:id:kota2009:20190302131741j:plain

海沿いに立つ 横浜グランドインターコンチ

 

 この先にはモールがあります。MARINE & WALK YOKOHAMA。お洒落なお店がたくさんありました。お店の他に、壁に書かれた絵がカッコ良くて雰囲気を盛り上げます。

f:id:kota2009:20190302132204j:plain

壁のイラスト、カッコいい

 

 赤レンガ倉庫に移動すると、たくさんの人がいて、さすが人気のスポット。大さん橋の方を見ると、大きな船が見えます。この日は大型客船ダイアモンドプリンセス号が停泊中でした。本当に大きくてびっくりします。

f:id:kota2009:20190302132718j:plain

大型客船ダイアモンドプリンセス号が向こうに見える

 

  さらに進むと象の鼻パークに着きます。形が像の鼻に似ているからこの名前になったと言われています。この公園は形以外にも起伏があって面白い。平坦な公園は少し味気が無いですから。みんな思い思いに過ごしています。

f:id:kota2009:20190302134251j:plain

像の鼻パーク

 像の鼻パークを過ぎると大さん橋に到着です。大さん橋の手前には有名な雑貨屋さんがあって良い感じの風景。さらに、大さん橋の奥の方は、高くなっていてそこからの横浜の街の景色は見ごたえがあります。

f:id:kota2009:20190302135232j:plain

大さん橋の通り

f:id:kota2009:20190302142543j:plain

横浜の街、大さん橋から

 

まとめ

 JR桜木町駅から大さん橋まで散歩しました。海沿いを歩くのはとても気持ちがいい。目の前を遮るものが無くて遠くまで見えること、水面の波が常に変化して見ていて飽きない。楽しかった。夕焼けを見て帰りました。

 

f:id:kota2009:20190302174526j:plain

横浜の夕焼け

 

松陰神社通りを散歩

   TV番組「アド街ック天国」で東京都世田谷区の松陰神社前を紹介していました。最近、お洒落なカフェやビストロができている街とのこと。

  そこで、松陰神社前へカメラを持ってお散歩に行ってきました。感想は、

  • お洒落なカフェやお店がたくさんある。
  • お店は、松陰神社通りに集まっており、楽に散歩ができます。
  • 松陰神社はとても立派。

 以下、詳しく書いていきます。

 

最寄り駅

f:id:kota2009:20190113112626j:plain

東急世田谷線 松陰神社前駅

 最寄り駅は東急世田谷線の松陰神社前機。東急世田谷線は、たった2両で走る可愛い電車です。この電車を見るためだけに出かけても良いくらい可愛い。

 

松陰PLAT

f:id:kota2009:20190113112846j:plain

松陰PLAT

  たぶん、プラッと立ち寄って欲しいという願いがこもっているんであろう、松陰PLATは、ショップがいくつか集まった施設。松陰神社駅前にある白い小さな施設です。カフェやアトリエ、絵本屋さんなど様々なお店が集まっています。どのお店もこじんまりとしていて可愛い。

 

f:id:kota2009:20190113113107j:plain

松陰PLATの見取り図とショップリスト

 ショップリストの横に見えているのは「えほんのみせ ぱっきゃまらーど」。入りやすい雰囲気のお店です。

 

f:id:kota2009:20190113113123j:plain

松陰PLATの隣は公園

 松陰PLATの隣には小さな公園があり、大人がお店を見ている間に子供をここで遊ばせることができます。上の写真で黄色いに見えているのが公園の遊具。

 

松陰神社通りのお店

 松陰神社前駅の北側と南側に商店街が伸びています。北側は松陰神社前駅から松陰神社まで、南側は松陰神社前駅から世田谷通りまで。どちらもお洒落なお店があります。どちらかと言えば南側の方が色々なお店があって面白い。南側と北側の両方合わせても10分程度で歩ける距離ですから、両方歩くのが良いです。

 この街のお店の殆どが松陰神社通りにありますので、散歩する範囲はこの通りに限られてとても楽です。例えば、下北沢だと街を散策しだすとキリがありません。その点、ここはシンプルです。

 たくさん面白そうなお店がありましたが、書ききれないので少しだけ紹介します。

f:id:kota2009:20190113113703j:plain

松下村塾学び館

 吉田松陰および松下村塾の門下生について学べる資料館が、松下村塾学び館です。なんとマニアックな資料館でしょうか。

 

f:id:kota2009:20190113113840j:plain

食堂 めぐる

 食堂めぐるは体に優しい定食の食べられるお店。女子にぴったり。

hanako.tokyo

 

f:id:kota2009:20190113114044j:plain

喫茶旭屋パーラー

 松陰神社の隣にあるパーラー。店内は女子で一杯。

 ネット情報によると春は桜を眺めるのに最適なお花見スポットだとか。今度春に来たときは、ここに寄ってフルーツパフェを食べながら桜を眺めたい。

 

f:id:kota2009:20190113114109j:plain

ビストロ サイクル

 松陰神社の正面にあるビストロサイクル。店構えがかっこいい。店内は客がいっぱいで入れなかった。ネットで調べると随分な人気店のようです。

 

f:id:kota2009:20190113121254j:plain

ミュージックショップ ピエス・マキ

 いまではすっかり少なくなったミュージックショップも、松陰神社通りには健在。ぴエス・マキは、少し横道に入ったところにあるお店。横道に入った店だからこそ貼れるこの店頭のポスターは、かっこいい。

 

松陰神社

 安政の大獄で殺されてしまった吉田松陰を祭る神社が松陰神社。この神社の隣には吉田松陰のお墓もあります。

f:id:kota2009:20190113114339j:plain

松陰神社

 

f:id:kota2009:20190113114758j:plain

おみくじは薄緑色

 ここのおみくじは白ではなく薄緑色。光を浴びてキラキラと奇麗。

 

f:id:kota2009:20190113193842j:plain

絵馬

 松陰神社は世田谷区のど真ん中にもかかわらず緑が多い。絵馬かけも緑を背にしており、眺めが気持ちいい。

 

f:id:kota2009:20190113114732j:plain

灯篭列

 ここは立派な神社でたくさんの灯篭が並んで重厚な雰囲気を醸しています。

 

f:id:kota2009:20190113193924j:plain

手水舎

 神社の手水舎(手を洗う場所)、特に派手な装飾は無いが厳かな雰囲気を感じます。

 

まとめ

 松陰神社前駅を降りて、松陰神社通りを散歩しました。歩いて10分程度の通りにお洒落なお店がたくさんあって、ここは知っておくと使い勝手の良い場所です。

 散歩が終わると、世田谷通りからバスに乗り渋谷に出て買い物をしました。渋谷まで近いことも松陰神社通りの魅力です。

デビッドオースチンを悼む

  2018年12月18日、イングリッシュローズの生みの親、デビッド・オースチンが無くなった。享年92歳。
  香りが強く、四季咲きのイングリッシュローズという一つのカテゴリを生み出した偉業は、誰もが認めるところだろう。

  私も、シャリファアスマ、レディエマハミルトン、ジュビリーセレブレーション、ムンステッドウッド、シャーロットオースチンの5種類のイングリッシュローズを育てています。そのどれもが庭に溶け込む花色で美しい、もちろん香りも良い。花が5日ほどでバサッと落ちるのは、デビッドオースチンの好みだそうだ。痛んだ花が残るのは庭の景色として見苦しいというが彼の考え。

 デビッドオースチンのバラのエントリ

  

 デビッドオースチンの作品をこれからも大切に育てたいと思う。

昭和記念公園で紅葉を楽しむ

  11月下旬に、紅葉を見に国営昭和記念公園に行ってきました。

   ここは昭和天皇の在位50年記念事業として、立川基地跡に整備された公園です。広さは165ヘクタール、東京ドーム40個分と、めちゃくちゃ広い公園です。中は、森のゾーン、水のゾーンなどいくつかのゾーンに別れています。年間450万人が訪れる日本有数の公園です。
  JR立川駅から徒歩5分くらい、思ったより近い。

  中は、やはり広くて細かく見ているとキリがない。 紅葉の映える日本庭園にまっすぐ向かう。ここは、池の周りに紅葉があり景色が美しい。やはり紅葉と水の組み合わせはベストマッチ。

 

  紅葉を楽しんだ後は、立川駅のルミネの韓国料理屋でご飯を食べて帰りました。

f:id:kota2009:20181201162347j:plain

燃えるような紅葉がたくさん

f:id:kota2009:20181201152735j:plain

とても広い昭和記念公園

f:id:kota2009:20181201151325j:plain

落葉した場所でも、日向ぼっこしていると気持ちよさそう

 

f:id:kota2009:20181201152303j:plain

真っ赤なモミジの中を散歩できます

f:id:kota2009:20181201154136j:plain

日本庭園には大きな池があって風情があります

f:id:kota2009:20181201154921j:plain

散歩道が紅葉に囲まれて美しい

f:id:kota2009:20181201155228j:plain

小さな滝にかかる紅葉はとても綺麗

f:id:kota2009:20181201162646j:plain

紅葉時期の昭和記念公園は気持ちよい

まとめ

  はじめて昭和記念公園に行きました。立川駅から徒歩5分と近く便利。公園の中は滅茶苦茶広くて、とても1日では全部見切れない。紅葉の景色の美しい日本庭園で過ごした。

 
 

紅葉シーズンの修善寺は、温泉が気持ちよく富士山が大迫力

  秋の三連休は紅葉を観に伊豆の修善寺へ出かけました。残念ながら紅葉にはまだ少し早かったようで、モミジは緑の葉をつけたものが多く火の良く当たる部分だけ赤くなっており、真っ赤な紅葉ではなく緑と赤のグラデーションのモミジを観ることができました。これはこれで綺麗。

  立ち寄ったところは、御殿場のとらや工房、ラフォーレ修善寺、マリオット修善寺、修善寺もみじ林、虹の郷。

  伊豆半島での移動は、伊豆縦貫道と国道136号線を主に使いました。道路は大体空いているのですが、伊豆縦貫道の北向きはものすごく混んでいました。三島市のあたりを下道で抜けられるなら伊豆縦貫道を使わない方が楽かもしれません。

 

とらや工房

  とても美味しいお菓子を食べることができました。広い庭もあって楽しい時間を過ごしました。詳細は別エントリに書いておきます。

kota.hatenablog.com

 

 とらや工房の隣には東山旧岸邸(昔の総理大臣 岸信介の旧邸宅)があり、300円で見学できます。ここも見学してきました。来客のためであろう座席数の多いダイニングテーブルが政治家の家らしい。また、岸信介の家系図が飾られていて、これによると今の総理大臣:安倍晋三と副総理大臣:麻生太郎は親戚でした。他にも政治家の名前が家系図に載っており、政治家というのはファミリービジネスなんだと感じます。

f:id:kota2009:20181123154608j:plain

東山旧岸邸

 

 ラフォーレ修善寺

 とらや工房を後にした時はもう夜で外は真っ暗。宿のラフォーレ修善寺に向かいます。

 ラフォーレ修善寺では夜ごはんも朝ごはんもバフェ形式。夜ごはんでは、蕎麦とキーマカレーが美味しかった。途中でデザートのケーキが登場するのでそれまでに食べ過ぎるとお腹がいっぱいでケーキが食べられないかも。ケーキはティラミスが美味しい。

f:id:kota2009:20181123193411j:plain

ラフォーレ修善寺の夕食会場

 

f:id:kota2009:20181124082637j:plain

ラフォーレ修善寺からは伊豆の山々の絶景を見渡せます

 

  また、ラフォーレ修善寺は研修所だけあって、お風呂は大きくて気持ちいい。

 

伊豆マリオットホテル修善寺

 翌朝、ラフォーレ修善寺をチェックアウトした後、伊豆マリオットホテル修善寺にお風呂に入りに行きました。

 もともとラフォーレ修善寺のホテル棟だったものをマリオットホテルが買収して、改装運営しているのが伊豆マリオットホテル修善寺。ラフォーレ修善寺の宿泊者はマリオットホテル修善寺のお風呂も無料。

 ここのお風呂は綺麗ですが、綺麗すぎてフィットネスジムのお風呂みたいなイメージ。

 伊豆マリオットホテル修善寺は、綺麗に改装されていてロビーも気持ちいい。また、ホテルからは富士山がよく見える絶景。外国人観光客も見かけました。

 

f:id:kota2009:20181124093929j:plain

伊豆マリオットホテル修善寺のロビー、とっても快適

 

f:id:kota2009:20181124102046j:plain

ホテルの玄関からは富士山がすぐそこに

 

修善寺自然公園もみじ林

 毎年もみじ祭りが行われる修善寺自然公園もみじ林に向かいます。

 ここは1haの広さに1000本ものもみじがあります。私が行ったときはまだ時期が早く緑と赤のもみじがグラデーションになっていて美しかった。ここは斜面にもみじが生えているため、斜面の下から見上げる紅葉と斜面の上から見下ろす紅葉の両方を楽しめます。また、富士山ビュースポットからは富士山が良く見えます。大迫力。

 

f:id:kota2009:20181124112446j:plain

斜面下の遊歩道脇にはモミジが連なる

f:id:kota2009:20181124114210j:plain

葭原観音堂はモミジの絶好の撮影スポット

 

伊豆修善寺 虹の郷

 もみじ林から600メートル程離れたところに、伊集修善寺 虹の郷というテーマパークがあり、そこにも行きました。ここは、近隣の宿泊施設に泊まると入場料が半額になります。

 ここは無茶苦茶広いです。ディズニーランドと同じくらいの大きさがあるようです。

園内にはイギリス村、カナダ村などのテーマで施設および庭園が設けられている。この2つの村の間にはミニ鉄道が敷かれ、園内には庭園や花壇が多く、季節ごとの花々を楽しめることが特色である。敷地面積は50万平方メートルに及び[1]これは東京ディズニーランドとほぼ同じ広さである。  

wikipedia 修善寺虹の郷 より)

 

 徒歩で園内を一周しようと思いましたが、途中で挫折してミニ鉄道に乗りました。

 また見どころのモミジはあまり紅葉しておらず(時期が早かった)、自然公園を散歩をしている気分でした。

 園内はイギリス村、カナダ村などのいくつかのエリアに分かれており、その中のフェアリガーデンではTVドラマ「メイちゃんの執事」の撮影が行われていたそうです。私は「メイちゃんの執事」を見ていたので、撮影現場の温室などを眺めるのはなかなか楽しい経験でした。ちなみに「メイちゃんの執事」は、お嬢様学校を舞台にしてその生徒には執事が付くという全く漫画だったのですが、その登場人物が凄くて。榮倉奈々、山田優、水嶋ヒロ、佐藤健、向井理、鈴木亮平とそうそうたるメンバーです。いまドラマを見返したらとても楽しめそうです。

 

f:id:kota2009:20181124134832j:plain

カナダ村

f:id:kota2009:20181124141002j:plain

イギリス村

f:id:kota2009:20181124133549j:plain

ミニSL

 

その他 

 伊豆縦貫道の北向きが非常に混みます。悪名高い東名高速道路の海老名・厚木と同じくらい混みます、しかも一日中。有料道路なのに一車線だから逃げ場がないのかな。

 

まとめ

 紅葉シーズンの修善寺に行きました。富士山と紅葉の二つを楽しめるのが嬉しい。

 今回は、とらや工房で時間を使い過ぎて、韮山反射炉に行けませんでしたが、次回は是非ここにも行きたい。